SCMとは

サプライチェーン・マネジメント

品物が消費者に届くまでの、原材料の調達から製造、運搬、販売等の仕組みを
一貫して管理し、ビジネスとしての効率を高めるための考え方
をSCM(サプライチェーン・マネジメント)といいます。
インターネット等により物流量が増えた今、物流が単なる「モノを運ぶ仕事」では
なくなり、複数の企業間で統合されたシステムの構築とともに物の流れを
トータルに支える提案が求められています。

品物が消費者に届くまでの、原材料の調達から製造、運搬、販売等の仕組み

高栄運輸が実現するSCM(サプライチェーン・マネジメント)

様々な得意分野を持つグループならではの強みを生かし、大手スーパー様などのご要望にお応えするために
サプライチェーンマネージメントの概念でモノの流れ・注文の流れを全て支えていきます。
品物が消費者に届くまでの、原材料の調達から製造、運搬、販売等の仕組みを一貫して管理し、ビジネスとしての効率を高めるための考え方
をSCM(サプライチェーン・マネジメント)といいます。インターネット等により物流量が増えた今、物流が単なる「モノを運ぶ仕事」では
なくなり、複数の企業間で統合されたシステムの構築とともに物の流れをトータルに支える提案が求められています。

品物が消費者に届くまでの、原材料の調達から製造、運搬、販売等の仕組み

高栄運輸がSCM(サプライチェーン・マネジメント)で目指すこと

加工→物流→システムまでをワンストップで提供する高栄グループのSCM(サプライチェーン・マネジメント)によって
「商品開発」・「工数軽減」・「在庫最適化」などの改善を目指します。これにより、お客様のさらなる笑顔を実現していきます。

  1. 1ニーズにマッチした商品開発

    需要を見極めたタイムリーな商品開発を行うことで、
    クライアントのニーズにスピーディーに応えることが可能です。
  2. 2工数削減による業務の効率化

    工数の見直しを行い、効率的でスムーズな流れを構築します。
    無駄を排することで従業員の労働環境もより改善されます。
  3. 3最新システムによる在庫の最適化

    無駄を徹底排除した在庫管理によって、保管料などのコスト
    を削減。従業員の労働環境もより改善されます。
高栄運輸がSCMで目指すこと