Interview

インタビュー

会社を知っていただくには、かかわる人たちの生の声を聞いていただくのが1番!
高栄運輸の従業員をはじめ、組合員やお取引先などの関係会社の皆様の声をお届けします。

泉田 文朗
泉田 文朗

若くてもチャンスを
どんどん与えている高栄運輸様は、
いつもいい会社だなと感じています。

創業40年を超える実績があり、成長を続けているのもそうですが、若くてもしっかりしている人には、ステップアップのチャンスを与えている事がすごいと思います。だから向上心の高い人がい多いのですよね。

高栄運輸様とは組合を
通じたグループでSCMに
取り組んでいます。

SCMを通じて、食品加工などのご相談があるのは想像できたのですが、求められるものは多種多様になってきました。システムのご提案はもちろん、時には販売促進のご相談を受けることまで。 恵実物流単体では食品輸送しかできないのですが、高栄様をはじめグループで取り組む事によって、クライアントの期待は、さらに広がっていくと日々感じます。

どんなに仕事が出来ても、
人は機械ではないので
気持ちよく働けることが重要

会社の枠を超えて仕事する中で高栄運輸様の文化と当社の文化は当然違う部分があります。
今後幹部候補として来られる方は、違う会社同士で共に大きな仕事をしていくわけですので、利益の意識はもちろんですが社内・グループ会社・お取引先まで気持ちよく仕事ができる環境を作れる人。こんな方が伸びると思います。

プロフィール
恵実物流株式会社 食品輸送部、新規事業部 部長
引越会社でドライバーから支社長→実家のコンビニ→4年前より当職
佐々木 圭
佐々木 圭

つばさ事業協同組合の仕事は急成長中
幹部候補・グループの新会社社長の育成は
急務だと感じています。

グループでも中心的な役割を持つ高栄運輸様の幹部はもちろん、SCM業界で自分の力を試したい。そして社長になりたい人の育成は必須で良い人財を育てない限りクライアントからの要求に応えきれない部分が出てくると感じています。SCMのニーズの高さを表していますよね。

食を通じたSCMは尊い。
松下幸之助の「豆電球の話」と
同じです。
そんな感性を大事にして
もらいたいです。

ええ 仕事やなあ→子供達の未来と夢を育むええ仕事や!と松下幸之助と言い、電球を磨く職人は涙したそうです。今は昔と違いモノが豊かになっていますが、「食」も人間にとって大事なもの。私たちのSCMを通じて食卓の笑顔が増える。逆に私たちがミスをすると・・・ そんな意識を持って仕事ができる方は伸びると思います。

雑談力でコミュニケーションを
取ってほしい。
その中で見返りを求めない姿勢が、
大きな見返りとなって
帰ってきます。

例えば「富士山に登る」という事を伝えるにしても。「富士山に登る。」ことのとらえ方は百人百様です。ある人は初日の出を見る。ある人は日本の一番高いところに登る事かもしれません。仕事も同じで、とらえ方が違うまま進んでも失敗します。共通点見つて100人いると100人の説明の仕方があると考え、まずはクライアントの成長、従業員の成長を願うような方は、SCM業界で大活躍できると思います。

プロフィール
株式会社アクティブ・デュオロジ 代表取締役 大手引越し会社→14年前より当職
志賀 誠
志賀 誠

つばさトラック事業協同組合
グループを通じて、
共に仕事をしています。

大手スーパーの共同配送を通じて高栄様とお付き合いしています。また人材派遣会社Five minutesがグループのSCMの人材部分を支えています。
別会社ではありますが、SCMの概念で仕事をするときはパートナーの枠を超えて仲間のように高栄運輸様と仕事をしています。

高栄運輸様は、
温厚で人柄のよい人が多い印象。
取引先の担当者とも良好な
関係を築いておられます。

従業員の中でも特にドライバーの方の人柄のよさには感心します。また内勤者の方とドライバーの方のコミュニケーションが良好で、ロイヤリティーのレベルが高いといつも感じています。

グループでの仕事は、
おかげさまで順調に増えています。
でもまだグループ間の
シナジーが細い。
ここを強くするのが課題。

SCMで連携したときに私が営業を担当することもあるのですが、今後ミーティングの場を増やすなどをしながら、幅広い提案をクライアントにできるようにしていきたい。
物流だけではない提案をする機会が多いのもSCMのダイナミックさです。
高栄運輸様の幹部候補の方は、そういった場で活躍をどんどん広げていかれると思います。
私もこのグループに来て3年で2社を任されました。一緒にお仕事するのが楽しみです。

プロフィール
株式会社IVYロジスティクス 常務取締役・株式会社Five minutes 代表取締役
大手グループの引越し会社→大手倉庫会社管理職→3年前より当職
高島弘光
恵実物流
高島弘光

チャレンジしていく会社の姿勢が
自分自身のモチベーションに
エネルギーに溢れた職場です。

高栄運輸の魅力はその場しのぎの会社ではなく、常に前を見て策を講じているというところ。物流業界は今過渡期にあると思いますが、安定した基盤のもと次々にチャレンジしていく会社の動きを見ていると、自分自身もやる気になるし、安心して働くことができますね。

ドライバーとして無理なく働けるから安心して目指してほしい

職場は上司も気さくで、すごく働きやすい雰囲気です。ドライバーというと労働時間などの不安があると思いますが、当たり前ですが法を守った無理のない業務内容なので、安心して飛び込んできてほしいですね。

将来の夢は新規事業を立ち上げる
ことそのために今を頑張りたい

今はドライバーですが、現場の経験を生かして管理者としてマネージメント業務に携わることが目標です。また、将来は新規事業を立ち上げられるような人間になりたいですね。そのためにも今、現場での仕事をしっかりこなしていきたいと思っています。

プロフィール
所属部署 恵実物流 ドライバー / 入社時期28年4月
五十嵐翔貴
IVYロジスティックス
五十嵐翔貴

物流の仕事の枠を超え、
自分の可能性を広げていく
チャンスがあるのが魅力。

以前は個人宅へ食料品などを配送する仕事をしていましたが、大きなトラックに乗ってみたいと思うようになり、転職しました。今は大手スーパーに出向し、108の店舗の出荷管理などを行っています。ドライバーさんに「五十嵐君がいて良かったよ」なんて言われると、この仕事をしていて良かったと思いますね。

上司が示す未来の自分の姿が
モチベーションにつながる

上司がよく将来の話をしてくれるのですが、「何年後はこうなりたい!」と自分の目標が明確になるし、モチベーションにつながります。ここではグループ全体を通して仕事ができるので、物流に限らず、いろいろな分野にチャレンジできるのも魅力ですね。

物流以外の仕事を経験し
自分の引き出しを広げていきたい

今後、まずは管理者として極め、物流以外の仕事も経験したいと思っています。自分のやる気次第で引き出しがどんどん広げられるので、楽しくもあり、成長できる分やりがいがありますね。

プロフィール
IVYロジスティックス 生鮮出荷 / 入社時期 1993年
田口景介
高栄運輸
田口景介

励ましてくれる仲間がいる
教えてくれる上司がいる
会社は自分にとって心地よい場所。

今は、ドライバーと配車係を兼務しています。同僚や上司など、みんなで一致団結して仕事をしていける雰囲気が好きですね。悩んだ時には心をさらけ出して話せる仲間もいますし、いろいろなことを教えてくれる上司もいる。自分にとってはとても心地よい場所です。

仕事を任せられたときの
責任感がやりがいにつながる

やりがいを感じる瞬間は、やはり周りから頼りにされたときです。相談を受けて仕事を任せてもらえたときにはもちろん大きな責任を感じますが、同時に「頑張ろう」というモチベーションにつながります。

将来の夢のために
今はあらゆることを吸収したい

将来は新しい事業や会社を自分なりに自由に創造していきたいと思っています。そのために、今は様々なことを経験して学んでいきたいなと。就職活動中の方々には、自分がどれだけ社会に通用するかを恐れずに、まずは貢献していくという気持ちでチャレンジしていって欲しいですね。

プロフィール
高栄運輸 食品1部 / 入社時期27年5月